本文へスキップ

宇部市で居宅介護支援事業を展開しています。

早稲田イーライフケアプランセンターTEL.0836-21-2299

〒755-0038 宇部市海南町16-27

介護(介護予防)サービス利用までの流れkaigohoken

介護保険申請

方針イメージ

介護(介護予防)サービスを利用するためには、
市に申請して「介護や支援が必要である」と
認定されることが必要です。
申請は宇部市介護保険課・山陽小野田市介護保険係にします。
申請すると、訪問調査や審査を経て介護が必要な状態かどうか、
またどのくらいの介護が必要であるかが決まります。
その結果に基づいて介護サービスを利用するようになります。
介護サービスの利用までの手続きは次のとおりです。

介護サービス開始まで

  1. 申請書の提出

    市役所へ介護保険の保険証を添えて、
    要介護認定の申請書を提出します。
      居宅介護支援事業所に申請を代行してもらうこともできます。
  2. 申請日時の打合せ

    市の職員または介護支援専門員が、
    ご自宅へ調査に訪問する日時を、電話で打ち合わせします。
  3. 訪問調査

    心身の状態に関する項目と医療に関する項目について、
    本人と家族への聞き取り調査を行います。
      介護に影響のある74項目について、調査をおこないます。
  4. 医師の意見書

    申請書に記入した医師宛てに、市から意見書の依頼をおこないます。
    長期間受診されていない場合、受診していただく必要があります。
      受診の際に、介護保険の申請を行なうことを伝えてください。
  5. 認定審査

    これまでの資料を元に専門家で構成する介護認定審査会が審査し、
    要介護度が最終的に判定されます。
  6. 認定結果の通知

    原則として申請から30日以内に、
    市から認定結果通知書と被保険者証が届きます。


FAQ よくあるお問い合わせ

介護保険の申請は家族でもできますか?

家族でも手続きは可能です。お持ちいただくものは、介護保険被保険者証(65歳以上の方)・健康保険被保険者証(40〜64歳の方)、かかりつけの医療機関名・所在地・主治医名のわかるメモや診察券、印鑑です。


介護保険の代行申請はできますか?

居宅介護支援事業者(ケアマネジャー)・介護保険施設が代行して申請することもできます。


早稲田イーライフ
ケアプランセンター参宮通り

介護保険事業所番号:3570203442
〒755-0038
宇部市海南町16-27
TEL 0836-21-2299
FAX 0836-39-3262


宇部市山陽小野田市を対象にした居宅介護支援事業所です。
運動特化型半日デイサービス、訪問看護の事業も行っています。